特徴4 蒸気リンス後の真空乾燥により酸化無し

真空乾燥、さらにその前に仕上げ(蒸気)洗浄

 

①真空乾燥の前に蒸気による洗浄(リンス)を行います。

②乾燥時には一挙に高真空にする為、洗浄液の沸点が下がり、突沸現象を伴い乾燥します。このとき真空と大気圧を繰り返す(フラッシュ)と乾燥時間を短縮できます。

③熱風乾燥と違い、温度を約80~100℃までしか上げないため、酸化・変色が起こらない。この為、後工程において密着性がよくなり不良率を下げることができます。

 

炭化水素系全自動3槽式真空洗浄機(2型)

炭化水素系全自動3槽式真空洗浄機(2型)

工業用洗浄機・洗浄薬品の専門メーカー | 製造・販売・選定・品質管理・メンテナンスまでをトータルサポート

株式会社アクアテック

【住所】〒811-4311 福岡県遠賀郡遠賀町老良485番地12号 TEL:093-291-5231 FAX::093-291-5230 E-mail:aqaaqa-t.co.jp